永久保存版です。w

これわかってない子が多い。

80点で満足しないこと!

90点?

あと10点どうするの。w

えええええ。

まさか100点?

( ̄∇ ̄(_ _( ̄∇ ̄(_ _ ) ウンウン

に、あとからしちゃえばいいのだ。

「95点でした。」

「よしよし。おりこうさん。^^ わかんないマークつけた?」

「うん。こことここ。合ってた。^^」

「よし。じゃあ、わかんないマークのところと、残り5点のところをしっかりチェックしとくんだぞ。」

「はーい。^^」

「誤答ノートを忘れずに。」

「| ̄レ  ̄ゞ-☆イエッサ! 」

英数なんて、まさにこれで来ないと、あとで大変なことになっちゃうよ。

かけ算わかんなかったら割り算がわかんないのと同じ。

誤答ノートは。

①左ページにわかんなかった問題をそのまま書いて。(右を隠して解き直しが何度もできるように。)

②右ページに解答と自己流解説。(あとで見てわかるようにね。)

これをしっかり残しておいて。

③試験前に、別ノートかレポート用紙に解き直しして、自己採点。

④間違えた問題には、印をつけて、もっかいやり直し。

⑤満点になったら、その誤答ノートはクリア。⇒殿堂入り。w

こうすれば、わかんないところだけを記したノートが、ひとつずつキミの金字塔になるのだ☆

これは一見、とっても面倒臭く思えるけれども。

試験前に持ってるのと持ってないのとでは雲泥の差がつくのだ。^^

眠いときの作業ににももってこい。

朝起きて解き直すとかね。^^

要は、「悔しかったときの反省集」なのだ。

二度と負けないようにするための。

長文後略本も、似たような形で作ればいいよ。

①左ページに訳せなかった文章を抜き出しておいて。(右を隠して何度もできるように。)

②右ページにSVOC等の文の要素を書いて。(模範解答部分。)

自分で長文を攻略していくのだ。

わかんなかった部分だけでいいぞなもし。

全文書くと、時間の無駄。

これは、入試前に。

右ページを隠して、英作文してみるという高度な技にも使えるのだ。^^

よろしい?

「ここまではパーフェクト!」って呼べる部分を増やしていくこと。

だったら。

夏休みは、問題集を1冊こなすだけでよろしい。(既習範囲の。)

これが一学期の復習になって、二学期は。

とってもいい顔して授業が受けられるでしょう。^^

ちなみに。

誤答ノートをたまに先生に持っていくのを忘れずに。

「ここ合ってますかー?」って質問しないで次に行くと。

嘘を覚えてたり、あとで「ひえー。」ってことにもなりかねないのだ。w

というわけで。

これやってたら。

まず合格る。^^

東大も目じゃないぞ。