海外とか英語でよく。

「どんなスペルですか?」って意味で。

How do you spell it?って訊かれる。

こんなときは。

①全部で何文字か。

②A for Athena、「AはアテナのAで。」とかって。

わかりやすく答えてあげるといい☆

君の場合はどうする?

自分だと。

There are six letters in my name.

MASATO。

M for Minerva,

A for Athena,

S for Siva,

A for Athene,

T for Tos,

O for Orion.

こんな風に、名前のはじまる文字がわかりやすく並んでいて。

全部、なんとかつながりだとカッコいい☆

僕の場合は、全部、同じ魂の系列の神名でまとめてます。

これが都市名だったり、なんとかつながりで、自分の横文字の文字数と頭がまとまっていると。

そして、自分で何度も練習していると。

空港でとまどうこともなくて。

あとはトランジットで、チケットの発着時刻が聞き取れて。

なんとか航空なんとか便が、どのゲートから何時何分につながるのかとか。

時差的にあってるのかとか焦りながら。

はじめてのおつかい(海外版)をクリアしないと帰れないとか。w

そういう、はじめての恐怖といくつも戦って、僕はここにいます。

かもめ。にも書いたけど。

横に桁数が多いと。

「こーんなにしたんだどねこれ。いや、君のためなら全然平気。」とか。

「いつか君のお父さんに逢いたいと思っているよ。」とか。

そういう、「桁数=円にしていくらか。」とかが。

一瞬で換算できないようでは。

イタリアはとくに。

敷居が高いと思うべし。w

あそこは。

約14.7万リラ=1万円。

だからね。

1/14で割れば、おおかたの数字がわかるよ☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です